長楽Kaーちゃんの  いっぷく部屋

choraku2.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

アァ~アァ~ とうとうキャベツが1ヶ500円を出てしまった。
キャベツ無しでは 餃子は作れず・・・アァ~アァ~
そして 他の野菜もしかり
この高値 いつまで続くんだろう~アァ~アァ~

八百屋さんも 原価すれすれで 売らなければならないから 大変でしょうね。
買う方も 売る方も・・・本当に大変です。

愚痴りたくは ないけどついついと・・・ 今年は厄介な年ですね。

明日から 5月です。気を引き締めて 頑張るしかないか~
でも アァ~アァ~(●^o^●)
[PR]
by choraku2 | 2010-04-30 21:04 | 日々 あれこれ

GW初日は定休日だった

今日から 大型連休に入った。
その初日が 木曜日だ。 で ちょっとだけ世間並みに・・・
人さまが 見たら何ともしょうもないって思うかも。

でも 私らにしたら楽しいかったですよ。
日頃 休みが違う娘の子供達とは遊ぶことは滅多にない。
外で 遊びたいと言う 孫たちの意を汲んで 今月2回目の西山公園に行ってきた。
外で 孫等と食べるおにぎりは 最高に美味しいかったね~

f0040734_22233061.jpg

クジャクの 歓迎を受けた。
珍しく クジャクの檻の前に来たとたん 広げてくれる。
これって 明日から良いことがあるよって言ってくれてるのかな。

f0040734_22242480.jpg

桜は 爽やかな青葉になっていたが シバサクラがきれい・・・

f0040734_2225749.jpg

公園内の 遊園地で思いっきり遊び かなりへたばりぎみの孫ちゃんですが・・・

f0040734_22255043.jpg

私の 大好きなお地蔵さんの道です。
いろんな 表情の優しいお地蔵さんが 道端に沢山並んでいた。
一体 一体じっくり見ていたかったけど・・・
この お地蔵さん ライブしてました。

お地蔵さんの世界のライブはどんなんだろうね~やっぱりラップ風お経かな?(●^o^●)
[PR]
by choraku2 | 2010-04-29 23:05 | ぶら-り ぶらりと・・・・

-屋根が吹っ飛んだ~

f0040734_2351017.jpg

お隣さんの 屋根が飛んで 長楽の前通行止めになりました これから停電になります
電柱が大変なことになっているらしい
[PR]
by choraku2 | 2010-04-27 23:51 | 日々 あれこれ
昨日です。 兄ちゃんが旅費をくれた。
実は この間ドライブの折 車の中で毎年ある同年の 旅行の話をした。
いろいろ 日にちや 行き先などを聞いていた 兄ちゃん
「おっかー お金振り込みしたんか?」って 聞くから「まだ・・・」
そしたらです。兄ちゃんが「出してやるから 行って来い 行ける時に行かんと行けんようになるぞ」って

それで 昨日旅費35000円貰いました。 
「いらんことに使わんと 明日すぐに振り込んでこいや~」
早速姉ちゃんにお礼の電話をかけたら 「明日すぐ 振り込んでおいでや~」
兄ちゃんと 同じこと言われた。

早速今日振り込んで来ました。

毎年 楽しみにしている 友達からも 確認の電話がきた。「行くやろ~」って
この歳になると 毎年同じ顔に会える保証がないんです。
今年も又元気に参加できる事を感謝してます。 
7月4・5日が待ち遠しいな~  

兄ちゃん 姉ちゃんありがとう・・・(●^o^●)
[PR]
by choraku2 | 2010-04-26 23:57 | 日々 あれこれ
パソコンが 新しいのに変わった。
今度のは 画面が凄く大きい。
でも 中身は少ないらしい・・・

それで 困っている人間がいる。
ゲームが 一切入ってないのだ。
お父さんです。 暇さえあれば飽きもせずにソリティアをしていたのが 入ってないからだ。

かなり 手持無沙汰で 可愛そうなくらいです。
私が使っている ノートでしたらと言っても イマ一使いづらいのか一回でやめてしまった。

今までのパソコン ソリティア専用にきれいにしてやらんと ボケるかも?・・・ あんちゃん(●^o^●)

f0040734_23145389.jpg

[PR]
by choraku2 | 2010-04-24 23:14 | 日々 あれこれ
OTOの熱が 40度より下がらない。
周りの者 一斉に割り当てがあたった。

開院と同時にお母さんが小児科へ・・・
絶対休めないので11時に 私らにバトンタッチして仕事へ・・・
お昼は 初めての兄ちゃんの 授業参観でお母さんの代りに息子が学校へ行くことに 
その後は 振興会の会合があるからと12時半頃出て行く。
その間 私とお父さんと二人で仕事だから OTOは実家のおばぁーちゃんに 2時までお願いする。

2時だ~ 急いでおばぁーちゃんと交代・・・
それからは 40度ちかくの熱と闘う OTOとの二人っきりの時間です。

頭に熱がついて どうかなるんじゃないか? ブルブル震えだしたらどうしょう・・・
抱っこしながら おんぶしながら 早く 誰か帰って来て~ 物凄く心細い・・・ 
何とも ヘナチョコばぁーちゃんに変身している。

5時ごろ やっと息子と交代して 店に戻ると
お昼のお客さんの 食器は そのままだ。
もしかして お父さんが洗ってくれてるかと 期待してたのに 甘かった・・・
そうこう しているうちに お客さんだ 又息子と交代して

早く お母さん帰って来て~
ようやく 帰ってきました。お母さんも 大変です。
とにかく 熱測ってみて~
この ばぁ~ちゃんは 体温計なんて怖くて 見れません。
40度越したわ~ 40.6まで上がってました。
すぐに座薬を入れて テキパキと動いています。やっぱり母親には敵わない。
女は弱しされど母は強し…(私もかっては強かっただろうに 今では トホホです)

横でお兄ちゃん ワァーイー ワァーイーと喜んで飛び上がってます。なぜ?
お母さんが 「otoちゃんつらいし 晩ごはんのおつゆは カップラーメンにして」

OTOを 渡した安ど感と お兄ちゃんの嬉しい顔に ほっとするばぁーちゃんでした。(●^o^●)

  
[PR]
by choraku2 | 2010-04-23 23:56 | 日々 あれこれ

孫 いろいろ・・・

朝から雨だし それにすごく 寒かったね。
福島県の 郡山では 満開の桜の花に雪が積もっている映像が・・・
昨日は 暖かくてほっとしてたのに・・・
それで休みだったけど あまりの寒さに出かけることもしないで 身体の休みをしていた。

2時頃 息子が「保育園へOtoを迎えに行ってくれんか 40度の熱がでたって」
家へ連れて帰ったが かかりつけの小児科は 木曜日は午後から休診だし
それで 近くのS医院に電話をしたら こちらでは乳児は診れないとのこと。

ママちゃんが 仕事を中断して帰って来るまで とにかく水分を取らせて待っていた。
一昨日と昨日は 新一年生の兄ちゃんが 扁桃腺の熱が40度ちかくでて 学校を休んでいた。
今日は 元気に登校して ひと安心したばかりなのに・・・
これだけ 毎日暑い 寒いのごちゃまぜ気候が続けば子供でなくても 調子が狂ってくる。

夜は久しぶりに ナッチと風呂に行ってきた。
ナッチは 至って元気なおしゃべり女の子 相変わらずしゃべり続けている。
身体も温まり いい気分になっていたところ 大きな声で「ばぁーちゃん何歳や~」から
「ばぁーちゃんのおなか なんでそんなに膨らましとるんや~」  
周りには 何人も人がいる。でも答えなくては何回も聞くし・・・
「ばぁちゃんは 好きでおなか 膨らましとる訳じゃないんや 膨らんどるや~」

でも 私でよかった。 よその人にこんなこと言ったら大変や~
本当に 風船みたいに ちょっとでも空気抜けると いいんだけど・・・(●^o^●)
[PR]
by choraku2 | 2010-04-22 23:53 | 日々 あれこれ
午後3時ごろ 休憩時間だ。
部屋で ボォーとテレビを見ていた。
「6時に 餃子5人前取りにいきます」注文の電話を取る。
「はいありがとうごうございます」 しっかりと返事をして 後で店の伝票に書くわと・・・と

そろそろ6時 晩ごはんの用意をと 思っていたら お客さんです。
「電話しておいた餃子を・・・」
えっー 忘れていた。ごめんなさい。 後でメモがすっかり頭から抜けていたのだ。
お客さんに許してもらった。 
「15分で出来るのなら 又来るよ」って やさしい言葉にホッとした。

さぁ~それからだ お父さんです 「すぐに書いておかんしや~」から始まり クダクダ文句のあらし・・・
まぁ~ 今回は私が悪いんだから黙って聞いてはいたが・・・
息子は 一言も言わないで 黙って仕事をしてくれる。

お父さんだって あるんだよ。
風呂で聞いてきたりとか 通りすがりに聞いてきたりとかそんな時だ。
でも 謝るのはいつも私なんだから。わりが合わない。
自分のミスはまぁーまぁーで 一言いえば機嫌が悪くなり 後が大変だから言わない事にしている。
かなりの身勝手さに 腹がたってくる。

こんなミスは滅多にないけど(あったら 大変だよ kaーちゃん)
でも店が 込んでいる時など 伝票の付け落としはよくある。
特に 飲み物などが多い
調理の途中とか 他の事をしている途中に飲み物の声がかかると あとで伝票をつけるわーが 
他の 仕事に紛れて忘れてしまう。
これは 息子もよくする。

家みたいに調理も接客もと 3人だけでしていると 仕事の範囲が広くてついついってことに・・・
付け足しは 全く無い。 付け落としはありますね~
これも 長樂のサービスの一貫として笑って済ましています。(●^o^●)
[PR]
by choraku2 | 2010-04-21 23:58 | 日々 あれこれ
なにか分らないけど 急に汁団子が 食べたくなる。
汁団子 すなわちスイトンのことだ。

子供の頃よく夕飯に これがでてきた。
米がなくて ご飯が炊けず 代用だ。 すなわち代用食ってこと。

その当時 必ずしも大好きだったわけではなかった。
それしかないから 食べていただけなのだ。

それが 親になってからだ。急に食べたくなりだしたのは。
いろんな野菜を入れ 店の餃子の粉をササっと練り しゃもじですくって鍋に落とすだけ・・・
いとも 簡単な料理。
餃子の粉は 強力粉だからむっちりして 餅みたいになる。だから美味しい。

でも あの頃の粉は どんな物だったんだろうか?
そして 具は何が入っていたのかも 覚えていない。
その 粉も野菜も 親はどんなにか苦労して調達したことか その頃は知るよしもない。

他に代用食っていえばは うどんだった。
練った粉を 薄く延ばして 細く切っていく。
これは 手間がかかるから 毎日忙しい母親はたまに作ってくれた。
これは 嬉しい晩ごはんだった。
だから 今もうどんばっかりの毎日でもいいわ~になったのかもしれない。

そして これも年に何回かのご馳走が・・・
使いの役は 姉と私行き帰り1時間程かかる製麺やさんにうどん玉を買いにいくのだ
今みたいに ナイロン袋ってない。
新聞紙に直に生のうどんを包んでくれるのだ。うどん玉が新聞紙にへばりついている。
汚いって 思わないご時世だったんですね。
自家製じゃない うどんの日は最高に嬉しいかった。

我が家が 特別貧乏だったのか? それとも周りもそうだったのか? 子供には全く関係なかった。
親子6人 汁団子でもうどんでも飯台を囲んで 学校の話やら遊んだ話やらをしながら・・・
思い出したら ウルウルしてくる。

だから 無意識に食べたくなるんだろうか・・・
こんなおかずを作っても 息子もお父さんも黙って食べてくれる。
時には おかわりまでしてしてくれる。 
単なる 何もおかずが無いから仕方なし? それとも粉好きがkaーちゃんにうつったのか?
これからも 何回となしに作ることだろう・・・・覚悟の程を(●^o^●)
[PR]
by choraku2 | 2010-04-20 23:55 | 思い出すんね~
今日は定休日。
兄ちゃんが 「おっかーどっか行ってくるか?」
実は miちゃんが高校の創立記念日で休みなので 日頃一緒に出かける機会がないから
自分等も 有休とって出かけようって 誘ってくれた。

「おっかー 父ちゃんは 絶対連れて行ってくれん所へ 行くぞー」
「多治見やー」「えぇ~ そこに何あるん~」

即「行くわ~」 何せ 兄ちゃんに連れて行って貰うと ラッキーなんです。
財布を 一切開けなくて済む。
ご飯代ぐらいって 言っても二人共いいって 言うから
凄~く~素直な かぁーちゃんは ラッキーって喜こんで のこのこ着いて行きます。

f0040734_23404775.jpg

で こんな所でした。土岐市です。
金沢方面からは バスまで出ているんだって・・・

f0040734_23411890.jpg

ブランドのお店ばっかりだ。
お客は 圧倒的に若い人ですね~
私には 全く手も足も出ません。
気分は セレブってとこかな・・・(でも着ている服が まぁ~総湯に行く格好だから笑えるね~)

f0040734_23414889.jpg

ここが多治見です。陶器の町ですね。

こども陶器博物館です。
昭和初期ごろからの 子供の茶碗が年代順に陳列されている。
絵柄と形が 変わっていく様が とても面白い。
「兄ちゃんの子供の時の茶碗こんなんやったんや~」って 過去に戻ったりして・・・

本命は絵本作家五味太郎の原画作品展を見に来たのだ。
姉ちゃんは 本が大好きで 特に絵本のことなら何でも知ってるんだから・・・すごいですよ。

私はあまり このての作品展には 行ってない。
今までは ちひろ美術館 藤子不二夫 そしてミッフィーぐらいかな?あとは童話館とか・・・
美しい 色使いに感心 ほのぼの気分を満喫して来た。

帰りは 郡上八幡の街を散策 この辺りは桜が満開だった。
そして お風呂に入って9時ごろ帰宅
寒い日だったけど 雨も降らずこれもラッキーだった。 
高山では 凄い雪降りと積雪の中での 祭り風景がテレビから流れていた。
高山へ 行かんでよかったな~ 行ってたら帰れんかもしれん

本当に こんな所は父ちゃんじゃなくても 私も気がつかんわ~ありがとう・・・
又 いつか変わった所 連れて行ってもらお~っと(●^o^●)
[PR]
by choraku2 | 2010-04-15 23:48 | ぶら-り ぶらりと・・・・

餃子は長樂と皆様から可愛がられて40数年これからも美味い餃子つくりに邁進します。


by choraku2