長楽Kaーちゃんの  いっぷく部屋

choraku2.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

意味 分らん・・・

3月も 終わりました。 まだ寒いけどね。

又 また湯札の話だ。
それも 忘れていたことなんだけど・・・

お昼です。 テーブルの上に置いてあった 息子の湯札を見たら 青い卵型マークが付いているんじゃありませんか?
傍にいた ママちゃんに「あんたのも付いている」って 聞いたら「付いてるよ」って
あぁ~ 若い人には付いているんだ~

思い出しました。前は私の湯札には赤いマーク付いていた。
その時には ママちゃんのには付いて無かったんです。

その当時 総湯では 「何で 年寄りだけにこんなもん付いているんやろうね~」なんて
おばちゃん達が 言い合っていました。
もちろん 私もその通りだわと 思ってましたよ。
料金は 若くても 年取っていても同じなのにって・・・

その翌年には付いてなかったので あぁ~歳関係なしにしたんやと思いそれっきり忘れていた。

それが たまたま息子の湯札を見て・・・・
息子曰く オバちゃん等のブーイングで 年寄りのマークを消し若い方に付け替えたんやろ(嘘かホントか?)
そんなことしても 結果は同じなのに 私には分らん・・・

これって 何の目的で区別しているのか?
湯札を見て 年寄りか若いんか差別する為か?
何歳から 年寄り扱いになっているのか?
付いてる人には 特典がないの? せめて割引してくれるとか?

等々 私には意味分らん・・・ 
ただ私らのマーク無しの湯札を見た人が とっしょりだ~って すぐ分ることデス。
誰か この卵印の訳知ってますか?(●^o^●)

f0040734_2213351.jpg

                     左 お父さん60代  右息子40代 
[PR]
by choraku2 | 2010-03-31 23:17 | 日々 あれこれ
f0040734_23223569.jpg
バンザーイー 今日は良い天気でしたね~

ちょっとした拍子に 歯医者さんに行くはめになった。
お父さんも 定期お医者さんに行くし 私は塚谷に降ろして貰い 帰りは又のつもりで 
春の日差しにつられ 薄着で出かけた。

お父さんの診察は いつも早いから 私も終わってすぐ外で待っていた。
が それが風の冷たいことったら・・・20分余り待てど来ない。もう限界・・・
寒さに耐えきれず 電話をしたら 「まだまだや~」「そんなら 早く知らせてよ~」(怒) 
で 歩きで帰ることに・・・

ぶらぶらと 辺りを見ながらの 久しぶりのウォーキングだった。
桜の蕾も もうすぐの出番を待っているように 赤くふくらんでいる。
青空を仰ぎながらの ぶらぶら歩き(ダラダラ歩き?)も寒さも気にならず 気持ちが良かった。

これからは 暖かくなるんだから ちょっとでも 歩いて運動不足解消にと思いながら・・・
でもこんなわずかな距離なのに疲れたわ~(●^o^●)
[PR]
by choraku2 | 2010-03-30 23:22 | ぶら-り ぶらりと・・・・

まだ 雪降るんかえ~

桜の花が 舞うように 今日は吹雪いていた。
春は 何処へ・・・

寒い 寒い物凄く寒い 飽きもせず同じ言葉を そしてお客さんからも。
何で いつまでも寒いんやろうね~
f0040734_044123.jpg


寒くて 動けない クマみたいにデカイ身体で冬眠している。
でもクマは何にも食べないけど。 このクマは 動かんと大量に食べる。

あっち こっち痛いなんて・・・まさしく運動不足デスよ。
足が 痛いのも筋肉が弱くなっているんじゃないのkaーちゃん(●^o^●)
[PR]
by choraku2 | 2010-03-29 23:51 | 日々 あれこれ

湯札が 新しくなった。

本日 めでたく(何で~?) 湯札を買って来た。

暮れか 正月かに湯札購入金を 使い込みしたのを すっかり忘れ
気がついたのが 2月の9日 あれから穴埋めに一苦労。28000円なり。

余分の話だけど 今日新湯札を持って総湯に行った。
ばったり 親戚の姉さんに会っての会話・・・です 
「湯札買って来た?」
「それが~ 湯札のお金二人分を申し込み書に、挟んでおいてあったのが、いくら探しても無いんやわ~」
「きっと ゴミ箱に捨てたんかもしれん今頃燃えてしまったかも・・・ あぁ~勿体ない・・・」
「えっ」絶句…勿体ないね~ 二人で勿体ないの繰り返し。
「でも どっかに置き忘れかもしれんし もっと探したら・・・」

ちょっと 私の方がましかな。 自分で使ったんだから・・・
年齢は私より 10歳ほど上なんだけど。お互い 物忘れがひどくなってきたもんだね~

また 今月から黄色い袋に 二人分毎月入れていきます。
今度は 気をつけようね。 私もだけど 姉さんもだよ~(●^o^●)

f0040734_2335645.jpg

[PR]
by choraku2 | 2010-03-28 23:57 | 日々 あれこれ
ワタチです。 
今日は 兄ちゃんの卒園式に行ってきました。
長時間にも小言一つ言わず ちゃんと兄ちゃんの式を最後まで 見ていたんだから。
とても偉いと 自分ながら思いマス。

それにしても おやつ無しで我慢していたからおなか空いたデス
帰ったとたん おにぎりをみ~つけた~

やめてください。早く 食べたいのに ばぁーちゃんは 邪魔ばっかりするんデス。

ばぁーちゃんは いつもこんな 写真ばっかり撮りマス。 変なばぁーちゃんデス。
もっと 可愛いのを撮って下さい。

f0040734_23202391.jpg

食べることに 全神経を使っている 愛すべき孫6号です(●^o^●)
[PR]
by choraku2 | 2010-03-27 23:43 | 日々 あれこれ
昨日 今日と寒い日ですね~
朝 屋根が白くなっていた。 もう3月も終わりなのにね。

こんだけ 寒いと厨房(コンクリートです)にいると足先が冷たい。
冷たいっていうより 痛い・・・

そして朝から 背中のあたりが ゾクゾクするし 膝は痛くて曲げれない。
立ち上がる時も イタタ~ 座るにもイタタ~
明日あたり 風邪ひくかも・・・ 絶対やばいわ~

桜の開花も金沢は 31日って言っていたけど この寒さではどうかな?
京都から夕方山中に着いた お客さんに そちらはどうですか?って聞いたら 京都も凄く寒いって・・・

花見に 行きたいけど今のところ予定ゼロだし 
だから 気分だけでもと お遊びで ハガキに描いてみた。(●^o^●)

f0040734_0102587.jpg

[PR]
by choraku2 | 2010-03-26 23:51 | 日々 あれこれ

伝票整理は?

お昼は まぁ~まぁ~忙しかったのに・・・
夜は 静かだった。
私が 店に出ても 出なくてもよいだろうと 自分で判断。

で こんな時は 今年はまだ手を付けてない 伝票整理と記入と思い、PSの前に座った。
伝票も 手元に置いた。
までは よかった・・・ が眠気が襲ってきた。
いつも 7時過ぎからは 眠たいんだけど 今日は特別の日みたい。

テーブルに頬杖をついて カックン カックン もう~や~め~た~

今 目はぱっちり。又ダラダラと夜更かしします。

伝票どうするの?明日があるじゃ~ないか~(●^o^●)
[PR]
by choraku2 | 2010-03-23 23:46 | 日々 あれこれ
f0040734_23275034.jpg

昨日とうって変わり 青空になった。
一輪草をみつけに ダムの方へ行こうと 仕事中からウキウキしてたが
残念・・・ 何かと用事に追われ4時になってしまった。
青空は 消えてしまったけど 諦めきれず ちょっこと行って来た。
大日山は まだ白いが 周りの風景は もうすぐ春ですよ~

f0040734_23292475.jpg

桜は まだまだですな~ 今年は早いらしいが・・・

f0040734_23295418.jpg

もう ちょっと奥は 道には雪がないけど このとおり雪・雪です。

f0040734_2330215.jpg

お目当ての 一輪草が 二つ、三つ咲いていた。
まだ 早かったね。
フキノトウは もう終わってました。(●^o^●)
[PR]
by choraku2 | 2010-03-22 23:49 | 花の見ごろ
f0040734_23212442.jpg

これ カッターです。長樂の働き手として40年あまりたつ。
私が 山中へ来てから3,4年たってから 購入したものだ。
同業者の方から これは便利だからと見せられ 買った カッター(おやじギャグだ~)です。
それまでは 手作業のキャベツ刻みだったのが 仕事が早いこと・・・

あの頃の 営業時間は夜中3時頃までしていた。
住まいは 店のすじ向かいに借りていた。
長男は 店の調理場の狭い片隅の乳母車の中か 家に一人で寝かせていた。
お父さんには 聞こえなかったが 私には泣き声が離れていても すぐ分り 店と家を行ったり来たり
お客があると 父さんは仕事せい~って怒るし 子供の所へ飛んで行きたいし・・・
1歳頃には 自動車の中に一人で 遊ばせていた。
通りすがりの人が 「可愛そうに ほったらかして~」の言葉を どんな思いで聞いていたことか・・・
あの頃の 私はいつも泣いていたな~(もともと泣き虫なんだけど)

そして二男が 生まれてからの長男は 2歳半違いの兄貴として よく面倒をみてくれて大助りだった。
こんな事があったな~
「ストーブがって」店に飛び込んできた長男。まだ3歳だった。 
まだハイハイ出来なかった二男と二人を残し ストーブの上にやかんを乗せて 店に出ていた。
やかんの お湯が沸騰した音に 咄嗟にとった手段が今も絶対忘れない。

急いで 家に入ると 二男を 玄関まで 引っ張って来て ストーブの部屋の戸を閉め私を呼びにきたのだ。
長男の 行動に感心したとたん こんな仕事は厭やって 心底思った。
せめて ばぁーちゃんが 居てくれたらと 涙が止まらなかったことを思いだす。

子供たちが 小さかった頃は 私の睡眠時間は2、3時間ぐらい
店の掃除が済むともう夜中の4時頃 子供は朝早く起きて活動するしで・・・

あの頃は出前もしていた。娘が 生まれた年は大雪だった。
生まれる前日まで働いていた。(どの子の時も そうなんだけど) 
屋根雪を下した狭い雪道を大きなお腹と 重いタジを持って一歩 一歩緊張しながら・・・
思いだしたら きりがないね そして又涙が 出そうになるからもうやめよう。

でも つらいことばっかりじゃなかったよ。 嬉しいことも 楽しいことも一杯あったから。
46年娘が生まれた年の秋、東町2丁目に引っ越した。 
これで 子供たちといつも居られるんだと どんなに嬉しかったことか・・・

そんな こんなの日々を このカッターがずっと見てくれている。
二回の 刃の取り換えだけで、今でも現役で 働いている。
カッターを使っているのは 私だけ お父さんは絶対って言うほど 使わないのだ。
カッターくん まだまだ私と一緒に頑張っていこう~(●^o^●)
[PR]
by choraku2 | 2010-03-21 23:56 | 思い出すんね~

ありがとう~の言葉

先日 あるテレビでケンミンショウという番組を見ていた。
日本全国 その土地だけの珍しい食べ物とか 風習など見ていて へぇ~と思われる面白い番組だ。

その中で 飲食店でお勘定を済ましたあとの お客さんの様子を映していた。
大阪の人達は 必ず「おおきに 美味しいかったよ」って 出て行かれる。
それを 見ていた 各県のゲストのタレントさんたちが 驚いているのだ。

私の方が 驚いた。
何故って この辺の人達は何処へ行っても帰り際「ありがとうー」って言うよね~
そんなの 珍しいことでもなく 普通だと思っていたから・・・
長樂は お客さんの殆どの方に 「ありがとう」とか 「美味しいかったわ~」って言って貰ってますよ。
小さなお子さんは バイバイって 手を振ってくれます。
それで その言葉の続きでいろいろと話が弾んだりすることがあったりして・・・

休みの日には あちこち食事に行くことがあるけど 
どのお客さんも出て行く時 普通に「ありがとうー」って言ってるようだけど。

店側にしたら 物凄く嬉しい言葉です。
いい加減なことはしたらいかんという気持ちになり とても励みになってます。

ありがとうっていい言葉ですね~(●^o^●)
[PR]
by choraku2 | 2010-03-20 22:25 | 日々 あれこれ

餃子は長樂と皆様から可愛がられて40数年これからも美味い餃子つくりに邁進します。


by choraku2